なけなしのおカネで起業するか

手元にある50万円。これで起業するか、どうしようか。どうなっちゃうんだろうかという記録を書いたり書かなかったり。

03海外ニュース

インド人も ビットコイン にビックリ!?



ビットコインニュースを読んでいたら

インドで兆し ビットコイン急速に拡大



とのこと。



みなさん、インド人についてどれくらい理解がありますか?


ゼロを発明した民族として数学的センスはピカイチという…


そんなことが関係あるかわかりませんが、



まず人口が多いということ。

そしてITに強く、英語も堪能であること。



そして、ゴールドにめっちゃ重きを置く文化であることなどが挙げられます。


知り合いのインド人に聞いたことがあるので、
その辺りはリアルにガチでした。



そういう意味で、デジタルゴールドとも言われるビットコイン。


インド人が殺到すれば


価格上昇圧力になりますネ。


これはかなりの朗報です。




どこかのタイミング(2年以内??)で、



ビットコインがさらに一段高になるでしょう。



やはり、目安は1000ドルかな。日本円だと10万円。



ここを固めてもらえれば、ビットコインは安泰ですね。



で、ここからは予想というか、希望的観測ですが、

1BTC=10万円が安定すると、



0.01BTC=1000円 という呼称が広まると思うのです。





使い勝手 として考えると、1BTCだと大金なので、


0.01BTCくらいでレート表記することが一般的になってくるだろうと。



1mBTC だと1000分の1だから、それもあり得るけど、


いずれ単位が変わってくると思う。



ビットコインはまだまだ高みを目指すのです。(10年単位でね)
















 

暗号通貨の技術を駆使して魅力ある投資先…。日本人まだー??



仮想通貨の代表的技術のブロックチェーンと、現実にある鍵が融合すると新しい可能性が誕生します。


slock.it はまもなくクラウドセールを実施するようですが、


基本的になけぬしも参加しようと考えています。

 


 



ここまでくると、ビットコイン関連の情報に疎い日本人はかなりリードされた技術になってしまうんじゃないでしょうかね。


おそらく発想的には特別おどろくものではないのですが、商品化するまでの行動力や理解力が日本人の環境には無理だと思っています。


もちろん、投資というより投機に近いのですが、新しいテクノロジーは大いに応援したいと思いますので、日本人のプロジェクトではないのが残念ですが、投資の面から支えていきたいと思います。


日本の技術者さん、学者さん、起業家さん頑張って~ (´;ω;`)




↓ 寄付を手早く 簡単に


Donate with IndieSquare


 

新しい技術?新しい通貨?エアードロップは欲しいナ


なんか知らんけど、エアードロップはもらっとけ~  という情報です。


2015年12月16日、ビットコイン(Bitcoin)開発者のグループがbtcsuiteのメーカーと共にDecredと呼ばれる代替デジタル通貨を開発していることがプレスリリースによって発表された。このプロジェクトは、ビットコインにおけるプロジェクトのガバナンスと資金調達の問題を解決するためのものだとされている。(出典元





今回のそれがこちら。  https://www.decred.org/


締め切りまで日本時間であと2日くらいあります。気づいた人は急ぎましょう。

適当なURLと招待を受けるメールアドレスを登録して、しばし待ちましょう。




メールをもらったら、プログラムをダウンロードして受け取りアドレスを生成します。

一見、難しそうですが、私ができたのですから大丈夫。
とりあえず無料なものですからもらう権利だけは得ておきましょうネ(・∀・)v


興味のない方にはまったく関係ないお話しでした(汗)
 

-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら




ビットコインが急騰した理由なのか、急騰した結果なのか


前後関係と因果関係が不鮮明ですが、昨晩のビットコイン価格の上昇(2、3時間で10%増)と関係あるかもしれないニュースがありました。

 上海総合株価指数が一時5%を超える下落へと下げ足を速めた。中国では規制当局がレバレッジを効かせた融資の抑制に動いたことや、工業部門企業利益が減少したことを受け、朝方から下落傾向にあった。

ビットコインの価格形成にはその保有者の約8割が中国人(中国)ということが推測されています。電力価格の低さ、金融インフラの成熟度、資金移動のリスクなどがその理由にあげられており、中国経済の動向、中国人の金銭価値の動向が大きく影響するものと考えます。


ビットコインはそのような経済動向の不安定さを映す鏡の役割りを担う可能性があります。


中国国内外の経済環境も注視していきたいと思っています。



-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら







日本の生産性はまだまだあがるはず





ビットコイン関連企業にはアメリカだけではなくてイスラエルも多く名を連ねています。

かつてワイアード誌で、イスラエルの底力を特集していました。




そのなかでも特に興味深かったのが農業です。


イスラエルは農業従事者7万人(日本は312万人) なのに農産物輸出額が2541億円(日本は2678億円)です。



この生産性の高さはやはりテクノロジーによるもので、日本の食糧危機を救うのは、高齢者や大規模農業ではなくて、先進テクノロジーの導入だと思うのです。



砂漠であるイスラエルを点滴灌漑という技術で困難を乗り越えたといいます。


日本はどうしても「頑張れ」という気合や「これでよろしく」という補助金が真面目な政策として立案されます。


もしも農業関連で起業するのであれば、覚えておきたい前例だと思い投稿しました。




(参考)天下泰平:砂漠の農業立国イスラエル



-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら





あらまし

「なけなしの…」の中の人です。主ですので「なけ主」と申します。

50万円を前にして起業していくためにはどうしようか。時間に締め切りはないのですが5年後にはある程度の結果を出していきたいと思っています。

このブログで情報を発信することは自分の進歩を確認するためでもあって現行の仕事と同レベルの位置づけで進めたいと思います。

どのような分野で起業するかは決まっていません。ただビジネスオーナーになるためにいろいろ行動します。


【方針】

・成功のために学習し続ける
・継続的な成長を目指す
・顧客利益の最大化を目指す

【最終目的】

・自分が関与せずビジネスが回る
・投下資金を回収できること
・最終期限は2020年5月5日



初心 http://goo.gl/Q3wx7p
現在の手持ち資金
<総額50万円使用>

現金0万円
(50万円回収済み)

【BTC系】

約35 BTC

10000 FCT

5 XCP

悟りコイン10枚

【イーサリアム系】

- ETH

40500 IXT

8000 RvT

【ビットシェアズ系】

約16000 obits

210 ICOO

【XEM系】

325000 XEM

【その他】

2000 GEMZ

200 SHUMAI

【VALU投資】

0.2BTC使用
13名分保有


(2017/08/31現在)
記事検索
ビットコイン寄付先

BC_Rnd_64px

1BJwz8s6tqmUU7CZUKdtr7vSMFfA7TwMhW
 medium2

【運用ステータス】 運用中

【NPOINT】 交換表はこちら

寄付総額0.94086TCです

ありがとうヽ(´ー`)ノ
 

アクセスカウンター

    Since 2015/05/05

    お問い合わせ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。お返事が必要な場合はメルアドを併記してください。

    名前
    メール
    本文
    BTC 円建て
    ETH 円建て
    NEM 円建て
    Obits 円建て
    ICOO 円建て
    DASH 円建て
    GAME-c 円建て
    ランキング