なけなしのおカネで起業するか

手元にある50万円。これで起業するか、どうしようか。どうなっちゃうんだろうかという記録を書いたり書かなかったり。

03経済ニュース

イギリスのEU離脱から


 (記事を書いている)現在ビットコインの価格は68000円ほどです。


昨日は600ドルを割って6万円近辺まで下げていましたので急回復です。


本当は5万円台になったらBTCを買い戻そうかと思っていたのですが、叶いませんでした。


ただ、ビットコインもスケーリングの問題で、上にも下にも急激に動く可能性を内包していると思います。



マーケットハックさんの記事だとゴールドに上昇余地があるので、

なけぬしはビットコインにも遅かれ早かれこの流れがやってくると思います。 


イギリス撃沈→EU撃沈→中国撃沈

そこで、 ビットコインvs中国政府 っていう見方もあるのかな????


政府要人がビットコインと蜜月なら心配ないんですけどね。


どうなんだろう。。。





↓ 寄付を手早く 簡単に


Donate with IndieSquare


 

金価格を気にするビットコイナー(自分)


FRBが利上げするとゴールドの相場は終わる?



ビットコインに興味をもってこのブログを読んでいただいている方は


ビットコインに対してどれくらいの知識があるのでしょうか。


かれこれ1,2年ビットコイン関連の情報をながめていると
ゴールドなどコモディティとの相関関係が強いと言われることがあります。


ビットコインはご存知の通り4年に一度のお祭り騒ぎ(?)の半減期を目前に

価格動向に戦々恐々?ワクワク??どうなる???など

複雑な心境で過ごしていることと思います。



なくぬしは、それだけで価格形成が決まるとも思っていないので、


一応、一部利確して遠巻きに眺めている感じです。


チャートが読めるわけではないですが、

あまりに直近の急騰。



…その割にはチカラが弱い。


そのエネルギーで急騰してくれれば良いのですが、

意外とこのタイミングで、ビットコインの技術的な不安点
(スケーリングの問題やコア開発者のコミュニケーションなど)が
垣間見れて、ごっそり下がったりするんじゃないだろうか、と


思うことがあるわけです。



日本の仮想通貨関連法であげたような見方をする人がいましたが、
それはまったく関係ないと思っています。

そもそも日本人や日本の情報でビットコインの価格形成力は無いと
思っています。


中国の通貨(元)と逆相関ということもありますし


アメリカドルのFRBの動向の方がよっぽど影響するのではないかと思っています。





それはさておき、私には未来がまったく読めないので、

急騰したらクラウドマイニングに追加しちゃう雰囲気が

日に日に多くなっています。。。。


みなさんはどう考えているでしょうか??









↓ 寄付を手早く 簡単に


Donate with IndieSquare











仮想通貨のなかの人、聞こえますかー?


応援してます!


日本の仮想通貨業界が発展しますように!!


仮想通貨に詳しい某企業のお偉いさんが言うには

1.日本は世界第二位の仮想通貨の取引量
2.アメリカよりも多い取引量だという事実
3.世界で最も早いタイミングで通貨に準ずる価値と国の機関が認め
4.仮想通貨交換業に関する法案まで国会で通る
5.中央銀行ですら「ブロックチェーン技術を使った通貨発行の可能性を排除しない」と公言している

 
それでも日本のおかれた仮想通貨の環境は「遅れている」と糾弾したいチカラがはたらいていると嘆いていました。



正直、私の認識もそのような正確な情報に基づかない、扇情的な文章をもとにしていたこともあり、実際、最前線で携わっている方には悔しい思いがあったかもしれません。


(・・・と、いうか、そんなことイチイチ気にしないくらい忙しいでしょう)




というわけで、弱小投資家ではありますが、日本における仮想通貨の発展を心よりお祈りしております(・∀・)







↓ 寄付を手早く 簡単に


Donate with IndieSquare












 

ビットコイン初心者には心強いオンライン学習




coin portalの記事で佐々木徹さんのインタビューが載っています。


実は、私は氏のオンライン授業をいくつか購入しており、大変参考になった点があります。





その佐々木さんはインタビュー記事の最後にビットコインに関するオンライン授業を無料公開しているようです。私はすでに学習済みですが、得ることは多かったです。


coin portalさんと 佐々木さんに感謝して、当ブログでもご紹介させていただきます。


興味のある方、


いや、むしろビットコインに否定的な方でも冷静な判断を下すために


情報を得てみてはいかがでしょうか。




-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら







↓ 寄付を手早く 簡単に


Donate with IndieSquare

 

インフレが襲ったときに備えておく



仮想通貨について学ぶことは、本当のおカネについて学ぶことでもあります。


仮想通貨は供給量がコントロールできません。事前の設計通りに実行されます。ですから、あとから調整して増やすことができません。

そこが信頼の源であり、価値だとは思うのですが、現実の通貨政策は日本銀行(日銀)がコントロールしています。

どちらが正しいか、どちらが良いのかはわかりません。





ただ、私ができることは、少しでも過去に学び、未来に活かすことだけです。


デフレ脱却を目指していますが、それは同時にインフレを招く可能性もあります。

そこで下記の引用を覚えておいてください。出典はこちら




 このようなインフレが襲った時、投資家はどのように行動すればよいのだろうか?インフレに強い商品といえば、外貨、株式、土地、金などが考えられる。
 結論から先にいうと、日本の事例でもドイツの事例でも、インフレの発生と同時にこれらの商品に投資をしていればインフレを完全にヘッジすることができた(日本の場合は為替に制限があり外貨投資は不可能だったが、ドイツではフランやポンドに投資した人は多かった)。

 だが問題なのはそのタイミングである。これらの商品はすべて最終的にインフレの水準に追いついているが、そのタイミングはまちまちなのである。特に株式と土地は為替や金に比べて価格が上昇するタイミングが遅い。毎日物価が値上がりしているのに株価や地価がまったく上昇せず、実質的には大幅なマイナスになってしまう期間が存在する。ドイツや日本においても、株価や地価の低迷に絶望し、このタイミングで売却してしまった投資家も多かったのだ。

 もっともこのようなタイミングのズレは最大の投資チャンスでもある。株式や土地に比べて為替や金の物価との連動性は極めて高い。インフレの発生と同時に為替や金で資金をヘッジし、その後相対的に割安になっている株式や土地に投資すれば、インフレ率以上の収益を上げることが可能となる。

 実際、インフレ時に巨額の資産を築いた人は、多くがこの方法を用いている。ハイパーインフレ下のドイツでは、ダイムラーの株価は紙切れ同然、一等地のオフィスビルも投売り状態だったという。だがいくらインフレとはいえ、オフィスで人は仕事をしているし、ダイムラーの高級車は売れ続ける。ダイムラーの株式で億万長者になった個人投資家は多数存在したのである。



-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら





 
あらまし

「なけなしの…」の中の人です。主ですので「なけ主」と申します。

50万円を前にして起業していくためにはどうしようか。時間に締め切りはないのですが5年後にはある程度の結果を出していきたいと思っています。

このブログで情報を発信することは自分の進歩を確認するためでもあって現行の仕事と同レベルの位置づけで進めたいと思います。

どのような分野で起業するかは決まっていません。ただビジネスオーナーになるためにいろいろ行動します。


【方針】

・成功のために学習し続ける
・継続的な成長を目指す
・顧客利益の最大化を目指す

【最終目的】

・自分が関与せずビジネスが回る
・投下資金を回収できること
・最終期限は2020年5月5日



初心 http://goo.gl/Q3wx7p
現在の手持ち資金
<総額50万円使用>

現金0万円
(50万円回収済み)

【BTC系】

約35 BTC

約4 BCH

10000 FCT

5 XCP

悟りコイン10枚

【イーサリアム系】

- ETH

40500 IXT

8000 RvT

【ビットシェアズ系】

約16000 obits

210 ICOO

【XEM系】

約250000 XEM

約22000 CMS

【その他】

2000 GEMZ

200 SHUMAI

【VALU投資】

0.2BTC使用
13名分保有


(2017/10/31現在)
記事検索
ビットコイン寄付先

BC_Rnd_64px

1BJwz8s6tqmUU7CZUKdtr7vSMFfA7TwMhW
 medium2

【運用ステータス】 運用中

【NPOINT】 交換表はこちら

寄付総額0.94086TCです

ありがとうヽ(´ー`)ノ
 

アクセスカウンター

    Since 2015/05/05

    お問い合わせ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。お返事が必要な場合はメルアドを併記してください。

    名前
    メール
    本文
    BTC 円建て
    ETH 円建て
    NEM 円建て
    Obits 円建て
    ICOO 円建て
    DASH 円建て
    GAME-c 円建て
    ランキング