なけなしのおカネで起業するか

手元にある50万円。これで起業するか、どうしようか。どうなっちゃうんだろうかという記録を書いたり書かなかったり。

06英語・英会話

『1週間で英語が話せる』のを2週間で勉強3日目





この英会話に特化した本は、英語で話しをしようとする人の心構えや整理をするうえで、とても自信になります。


Day3 で特に勉強になったのが、過去形と現在完了形の違いです。


英会話において、このあたりはニュアンスをとっさに理解していないとほぼ無意味でしょう。私は英語が苦手ですが、ペーパーテストならどうにかなります。それでも、いちいち過去形?現在完了形?過去完了形?などと思っていては、思うように話せませんからね。


このあたりを反射的に、感覚的に発言できるように復習しておきたいと思います。


It was raining. 雨が降っていました。

It stopped raining. 雨がやみました。

It's not rainig. 今、雨は降っていません。

→ It has stopped raining. 雨がやみました。(今は降っていません)


この4つの例文を完全に暗記してニュアンスをものにしたいと思います。


ほかにも未来の表現で役立つことが。


人 + will + 動詞の原型  →話している時点で決めた提案や予定

人 + be going to + 動詞の原型 →すでに決定している予定。起こりそう、予想できること。



さらに 時刻の答え方、期間の答え方など実践的な内容を復習するにはもってこいです。

何度も目を通すようにします。












-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら








『1週間で英語が話せる』のを2週間で勉強2日目





この英会話に特化した本は、英語で話しをしようとする人の心構えや整理をするうえで、とても自信になります。


Day2 で特に勉強になったのが、飾る言葉の順番です。


大きさ→新しさ→色→出身→素材 とのこと。

The Little , red-haired girl (ちっちゃな赤毛の女の子)

A big , old , brick house (大きな古いレンガの家)


この例文を覚えておけば感覚的に修飾語が出てきやすいと思うので便利です。

ほかにも

話す(speak/talk/say/tell)の使い分け
見る(look/see/watch/stare)の使い分け
聞く(listen/hear)の使い分け
させる(make/have/let/get)の使い分け

などなど当たり前に思えますが、確認できたのは良かったと思います。


使い分けというかニュアンスが理解できれば、言いたい型がすぐに出てくるので、実際の会話としては即戦力として使える情報だと思いました。

英語がダメな人もこういうところから習得していくのが一番じゃないかな、と思います。



-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら








『1週間で英語が話せる』のを2週間で勉強1日目





この英会話に特化した本は、英語で話しをしようとする人の心構えや整理をするうえで、とても自信になります。


Day1 では、とにかく「誰が」「何をしたか」にこだわることだと学びました。


英単語に置き換える前に日本語で「主語」+「述語」の訓練をたくさんする必要を感じました。

私は 走る
私は 眠る
私は 考える
私は 感じる
私は 食べる

さらに発展させて

私は 見る その絵を
私は 歩く あなたといっしょに
私は 飲む コーヒーを
私は 書く 日記を
私は 知る 天気を 


このような感じで”英語で考える日本語”が簡単に出てくればよいのですね。

本書ではこのような表現まで言及していませんが、 考え方はおそらくこんなことでよいのでしょう。


文型を気にしないで、どんどん日本語で英語的に発想することがたいせつだと感じました。





-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら








英会話の機会がありまして




なけぬしのお仕事はtoCですし、完全に国内で完結するので外国の方との接点がまったくないのですが、縁あってフランス人女性とお会いしました。


休日ですがフランス人の女性とその日本人友人とランチをともにするということで、会ってきました。



基本的に英語ネイティブな人以外とは心理的な抵抗がなくて会話が(少し)できます。


対ネイティブな人だと、語彙のチョイスがおかしいのか、発音がおかしいのか、表現が難しいのか、なにが悪くて伝わらないか悩んでしまいます。それに対し非ネイティブな人たちは、とにかく伝えようとするので、安心感が違います。



会話は信頼感ですよね。



必死に伝えようとしている同志の信頼感はとても良いものです。



ランチのあと



英語熱が冷めないうちに英語関係の本を買いました。

1冊は画像にあるように『1週間で…』というヤツです。
もう1冊は単語・熟語の本です。


今週末に日本を離れる前にもう一度職場に来てくれるということなので、復習を兼ねて勉強です。



しばらく英語熱が冷めないといいのですけれどね。



-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら













 

英語ができない理由に気づいてみたら


なけ主は、ワールドワイドなビジネスパースンを目指すために教養って大切だよね、ということでduolingoというサイトで英語の勉強を続けています。


何度も何度も英語に再チャレンジしていますけれど、今回はこのブログのネタでもありますのでしっかり身につけたいと思います。


そこで英語の勉強で少し気づいたことを書いてみます。


まず、自分がどこでつまずくか、何がダメかがだいぶわかってきました。

自己分析でダメなところは大きく言って5つ(多いっw)  orz


今回はそのなかから1つ。ニュアンス、文化、発想法ができてない点について。




例えば次の文章を日本語訳にしたらどうなるでしょう?

I have a dog.

続きを読む
あらまし

「なけなしの…」の中の人です。主ですので「なけ主」と申します。

50万円を前にして起業していくためにはどうしようか。時間に締め切りはないのですが5年後にはある程度の結果を出していきたいと思っています。

このブログで情報を発信することは自分の進歩を確認するためでもあって現行の仕事と同レベルの位置づけで進めたいと思います。

どのような分野で起業するかは決まっていません。ただビジネスオーナーになるためにいろいろ行動します。


【方針】

・成功のために学習し続ける
・継続的な成長を目指す
・顧客利益の最大化を目指す

【最終目的】

・自分が関与せずビジネスが回る
・投下資金を回収できること
・最終期限は2020年5月5日



初心 http://goo.gl/Q3wx7p
現在の手持ち資金
<総額50万円使用>

現金0万円
(50万円回収済み)

【BTC系】

約35 BTC

10000 FCT

5500 DCT

5 XCP

悟りコイン10枚

【イーサリアム系】

20 ETH

- IXT

【ビットシェアズ系】

約16000 obits

210 ICOO

【XEM系】

171000 XEM

120000 XEM

【その他】

2000 GEMZ

200 SHUMAI

【VALU投資】

0.2BTC使用
13名分保有


(2017/07/17現在)
記事検索
ビットコイン寄付先

BC_Rnd_64px

1BJwz8s6tqmUU7CZUKdtr7vSMFfA7TwMhW
 medium2

【運用ステータス】 運用中

【NPOINT】 交換表はこちら

寄付総額0.94086TCです

ありがとうヽ(´ー`)ノ
 

アクセスカウンター

    Since 2015/05/05

    お問い合わせ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。お返事が必要な場合はメルアドを併記してください。

    名前
    メール
    本文
    BTC 円建て
    ETH 円建て
    NEM 円建て
    Obits 円建て
    ICOO 円建て
    DASH 円建て
    GAME-c 円建て
    ランキング