なけなしのおカネで起業するか

手元にある50万円。これで起業するか、どうしようか。どうなっちゃうんだろうかという記録を書いたり書かなかったり。

04希少農産物関連

美味しいよりも、お肌のためにできること




ニチレイといえばアセロラ、アセロラといえばニチレイというくらい知名度と企業がリンクしている商品だと思います。


これから、夏の暑い季節には日焼けでダメージを受けた皮膚にはビタミンCが有効だという事実!しかも、Amazonで安売りしているチャンスがある事実!


ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きのほか、肌のハリの元となるコラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きがあります。(参考)

 
 ニチレイはブラジルで何か事業を探していたときに、アセロラの存在を知り商品化に結びつけロングセラー商品にしたという経緯があります。

そのなかでもおもしろい逸話があります。

ニチレイではアセロラの天然ビタミンCにこだわって商品化を進めたそうです。実際、果汁の割合や糖度を一定に保つのは厳密な原料の管理が必要で大変苦労があった点だといいます。


しかし、そのかいもあって、天然ビタミンCの他に天然ポリフェノールの発見に繋がりました。

アセロラに含まれるポリフェノールには、メラニン生成抑制効果、脂質の抑制効果、血糖値の上昇抑制効果などがあることがわかりました。これは安易に合成ビタミンCを使っていたのでは発見できなかったものだといいます。


やはり、困難な道を進むことによって新たな展開が開けることもあるのでしょう。なんとなく成功や商売を急ぐのではなく、その過程で信念なり哲学なりを持って突き進むべきことを明示しているのではないでしょうか。


この機能性飲料というワードはアセロラに限らず、起業のチャンスが隠れている気がします。




 

カカオ豆の値上げは続くのでしょうか


20日ほど前に記事にした内容が具体的なニュースとして広まってきました。

森永製菓は26日、チョコレート製品のうち計10品目を7月14日発売分から値上げすると発表した。世界的な需要の拡大や円安の影響で、カカオ豆の仕入れ価格が高騰しているため。(略)「森永ミルクチョコレート」「森永ビターチョコレート」は出荷価格を1割引き上げる。(参考)

もともとチョコレートは高級路線で展開しているものもありますから、適正価格がわかりにくいですが農産物のなかでも比較的話題になりやすいものだと考えています。


このように買い負けていく未来では、牛丼屋が豚丼を提供したように、派生したものが進化する可能性もあるわけですね。豚丼が成功したかどうか難しいですが、雁もどきという食品やカニカマなども本来の商品から派生していったものですので、チョコレートに近いけど違う、違うけど似ているという何かが誕生する可能性はありますネ。

総悲観ではなくて、チャンスとして捉えたいと思います。

チョコレート好きな私はこのようなニュースが増えると考えているので比較的悲観的なんですけどね(T_T)


チョコが無い未来なんて


 私はお酒が飲めません。

したがって甘党です。 (^o^)

近い将来、チョコレートが食べられなくなるといいます。 orz

カカオマスの供給バランスが崩れているそうです。
新興国の総中流化で、こちらもで買い負けの状況。
生産国では労働対価があわないんでしょうね。

私の(日本人の)友人がベトナムにいるのですが、
彼にベトナムのカカオ農園に投資できないか調べてもらっています。

おそらく難しいと思うのですが、大手だけではなく
零細農園にも投資妙味があるものだと私は睨んでいます。

チョコレートが無くなるなんで、そんな悲しい現実を受け入れたくないですよね。
それは、きっと私だけではないハズ。

悩みを解決するのがビジネスの基本です。
引き続き、ベトナムの彼に情報収集にあたってもらっています。


興味がある方、コメントよろしくお願いします。
詳報をお持ちの方はメッセージよろしくお願いします(・∀・)

(参考)

http://matome.naver.jp/odai/2140491104042474101
 

盆栽ブーム


今回のお話しは希少農産物とは違います。

そもそも希少農産物って勝手に私が言っているんですが、
そんなものこの世に存在するのかわかりません(よ)。

世界的に日本ブームというものがどこかしらであるようです。

私も数人ですが海外に友人がいるので、ときどきそのような
日本ブームのお話しになります。

そして、その話しを聞きながらビジネス嗅覚をクンクンさせているわけです。

私も和風ブームが到来しており、遊びで盆栽をいくつか買って
みたのですが、自己満足のレベルでも楽しいものです。
 
これが海外でも高値で売買されていると聞いたことがあり、
調べてみましたが、線虫やらなんやら植物を輸出するには
結構大きなハードルが存在して、海外でも高い理由がよくわかります。

このあたりのハードルを突破できれば盆栽輸出で、
お金を稼ぐことができるんじゃないでしょうかね。
(実際にやっている人はいるでしょうけれど、簡単には思えません)


詳報をお持ちの方はメッセージよろしくお願いします(・∀・)



 
あらまし

「なけなしの…」の中の人です。主ですので「なけ主」と申します。

50万円を前にして起業していくためにはどうしようか。時間に締め切りはないのですが5年後にはある程度の結果を出していきたいと思っています。

このブログで情報を発信することは自分の進歩を確認するためでもあって現行の仕事と同レベルの位置づけで進めたいと思います。

どのような分野で起業するかは決まっていません。ただビジネスオーナーになるためにいろいろ行動します。


【方針】

・成功のために学習し続ける
・継続的な成長を目指す
・顧客利益の最大化を目指す

【最終目的】

・自分が関与せずビジネスが回る
・投下資金を回収できること
・最終期限は2020年5月5日



初心 http://goo.gl/Q3wx7p
現在の手持ち資金
<総額50万円使用>

現金0万円
(50万円回収済み)
(100万円追加)

【BTC系】

約35 BTC

10000 FCT

5 XCP

悟りコイン10枚

【イーサリアム系】

- ETH

40500 IXT

8000 RvT

【ビットシェアズ系】

約16000 obits

210 ICOO

【XEM系】

約310000 XEM

約25000 CMS

【その他】

450万 XP

2000 GEMZ

200 SHUMAI

【VALU投資】

0.2BTC使用
13名分保有


(2017/12/15現在)
記事検索
ビットコイン寄付先

BC_Rnd_64px

1BJwz8s6tqmUU7CZUKdtr7vSMFfA7TwMhW
 medium2

【運用ステータス】 運用中

【NPOINT】 交換表はこちら

寄付総額0.94086TCです

ありがとうヽ(´ー`)ノ
 

アクセスカウンター

    Since 2015/05/05

    お問い合わせ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。お返事が必要な場合はメルアドを併記してください。

    名前
    メール
    本文
    BTC 円建て
    ETH 円建て
    NEM 円建て
    Obits 円建て
    ICOO 円建て
    DASH 円建て
    GAME-c 円建て
    ランキング