なけなしのおカネで起業するか

手元にある50万円。これで起業するか、どうしようか。どうなっちゃうんだろうかという記録を書いたり書かなかったり。

02アイデア

リップル?NEM??次のお月さま行き暗号通貨は…



暗号通貨には ICO(Initial Coin Offering )と言って

株式の上場に似た一般への販売(クラウドセール)と
いうものがあります。


最近のイーサリアムもICOで1btc買っていたら現在3500万円くらいに
なっていたかもしれないと話題になっています。



リップルやNEMも数十倍の高値を演じています。


私もNEMが0.8円くらいのときがあったのを覚えていますが、
いくらで買ったか円建てでは覚えていません。。。



次の超高騰暗号通貨は何か?と物色する気持ちはわかりますが、

ちょっと待って下さい。



低位株を買い漁っても急騰する可能性はわかりません。

それと同じように安い暗号通貨は役目を終えている可能性もあります。



例えば、ドージコインというものが最近、底値から2倍くらいになっていますが、私はそれを買うのはリスクが高いと思います。なぜなら、ドージコインは発行上限が決まっていないから。高騰しても暗号通貨を増やせば急落が目に見えています。


このように、詳しくないと思わぬ不運に見舞われることがあります。




そこで、ちょっと思ったのですが、


IOU(先物取引のような仕組み)でICOのクラウドセールが終わっても

上場(取引所で自由に売買されること)まで
時間差があるものがあるのではないかと思うのです。


先日の投稿でご紹介した著作権管理などに使う暗号通貨のDECENT
IOUがありました。これもたくさん買っておくというのも手かな、と。

さらにいうと、NEM30万(当時たった2BTC)をあてるほど
将来性を感じたQtumなど、

もしIOUがあれば、たくさん仕込もうかと思っています。




既存の安い暗号通貨よりも

信頼できるIOUを探して 上場直後に回収しつつ保有するのが、

かなり夢のある投資方法なんじゃないでしょうか。


ただ、1,2年は待つ必要がありますし、

IOUの動向も波があるかもしれません。




そもそも、リップルやNEMだって2年とかかかって、

この2ヶ月くらいで急騰です。



そういう流れを考えて、確実に儲ける根性があるのであれば、


それくらい研究してもよいのではないでしょうか。




もし、大幅に儲かったら、ぜひ寄付してくださいネ










 

20年持っている自信は無い。






 結局、何が価値で、どれほどの人が欲しがるかっていう文脈で考えれば


ビットコインだって20年持っていれば、どうにかなるんじゃないかって思う。




そもそも4年毎に半減期なわけだし。。。



まぁ、そういうものに賭ける人がいたっていいじゃない。にんげんだもの。

メルカリで現金売られる!?ビットコインは??


試しにメルカリというアプリを入れてみました。


招待コード VTRRGR を入力すると

最大10000円分ポイントもらえるクジを招待者・参加者ともにもらえます。






そんなメルカリで私は1000円分のポイントがあるのですが、

とくに買いたい物もなく、、、。



そこでサトリコイン売ってくれないかな~って思っています。
(ビットコインでも良いのですが!)




持っている方は、ぜひ出品してみてください。4月30日に失効してしまうポイントですが、それ以前に出品してあれば即購入したいと思います。

ビットコインを出品してもらっても購入するかもしれません。



ポイント消費したいニーズもあると思いますので、私自身も出品してみようかなって思っています。
(自分のポイントは自分の商品は買えないですからね)


ぜひご検討してみてください。



よろしくお願いします\(^o^)/

 

トレードのチャンスはいろいろ




ギャップトレーディングという言葉を聞いたことがありますか?


私はトレードの手法を全然しらなかったのですが、

チャートの読み方を勉強している過程で、その存在を知りました。



ビットコインは外為(FX)に近い感覚でトレードできますので、

チャートの読み方は必須になる技術だと思っています。



日本株は、政府の意向でなんとでもなる(と、感じているので)不健全な市場だと思っています。


だからこそ、ビットコインが投資対象として脚光を浴びる理由にもなっていると思います。




なけぬしは、外為トレードを行っていませんが、

その理由は勉強不足というだけ。

チャートが読めるようになれば勝率があがると思っているので、

いずれ参戦するかもしれません。











 

独自トークンの売買ができると可能になるナ



以前、株の仮想取引ゲームみたいのを作りたいと思ったことがあります。(まだ覚えているってことはその野心を捨てていないってことです)


株の取引というより、数学的な美人投票に興味があったのです。


簡単にいうと集合知は個人よりも優れているというヤツです。
 

その延長でゲームに落としこむと、例えばプロ野球のチームの仮想株を売買し、勝てば利益、負ければ損失みたいな設定でシーズンを送るとします。そして、もっとも儲かっている人に商品なり、好きな球団グッズなりをプレゼントするっていうのは可能なんじゃないかなって思いました。


そもそも、博打(ギャンブル)とどう違うの?という観点から弁護士さんのリーガルチェックを受けていないのですが、ギャンブルではなくて純粋に予想を楽しむゲームはできないものかなって思っています。


このゲームの楽しさは純粋に勝負の予想だけではなくて、ある時期弱かったチームの仮想株を買って巻き返しが始まったり、強いチームが勝ち続けるわけがないとふんで仮想株を売っておいたりできるところが、新しいと思うのです。

好きなチームと強いチームは別ってことで、たくさん楽しめると思うわけです。


このようなプログラムは大変でしょうけれど、それが仮想通貨で実現できそうな気がしています。



今後、やるかどうかは検討課題ですが、仮想株のかわりにトークンが発行でき、その売買もアプリ上でできるのですから、実現できないこともないかなって思っています。仮想通貨がこういう妄想も広げてくれます。





-----
medium2

当ブログでは仮想通貨に親しむ一環としてビットコインの寄付に対して独自トークンの配布を行っています。ヽ(^o^)丿

◆ 詳細は左のロゴをクリックしてください。 
◆ ビットコインについて理解を深めたい方はこちら





 
あらまし

「なけなしの…」の中の人です。主ですので「なけ主」と申します。

50万円を前にして起業していくためにはどうしようか。時間に締め切りはないのですが5年後にはある程度の結果を出していきたいと思っています。

このブログで情報を発信することは自分の進歩を確認するためでもあって現行の仕事と同レベルの位置づけで進めたいと思います。

どのような分野で起業するかは決まっていません。ただビジネスオーナーになるためにいろいろ行動します。


【方針】

・成功のために学習し続ける
・継続的な成長を目指す
・顧客利益の最大化を目指す

【最終目的】

・自分が関与せずビジネスが回る
・投下資金を回収できること
・最終期限は2020年5月5日



初心 http://goo.gl/Q3wx7p
現在の手持ち資金
<総額50万円使用>

現金0万円
(50万円回収済み)

【BTC系】

約35 BTC

10000 FCT

5500 DCT

5 XCP

悟りコイン10枚

【イーサリアム系】

20 ETH

- IXT

【ビットシェアズ系】

約16000 obits

210 ICOO

【XEM系】

171000 XEM

120000 XEM

【その他】

2000 GEMZ

200 SHUMAI

【VALU投資】

0.2BTC使用
13名分保有


(2017/07/17現在)
記事検索
ビットコイン寄付先

BC_Rnd_64px

1BJwz8s6tqmUU7CZUKdtr7vSMFfA7TwMhW
 medium2

【運用ステータス】 運用中

【NPOINT】 交換表はこちら

寄付総額0.94086TCです

ありがとうヽ(´ー`)ノ
 

アクセスカウンター

    Since 2015/05/05

    お問い合わせ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。お返事が必要な場合はメルアドを併記してください。

    名前
    メール
    本文
    BTC 円建て
    ETH 円建て
    NEM 円建て
    Obits 円建て
    ICOO 円建て
    DASH 円建て
    GAME-c 円建て
    ランキング