日本では昨夜、行われたIXTのICO

銘柄は機関向け保険市場をブロックチェーンでどうにかしましょうよっていう内容だと思うのですが、規模が莫大な保険という市場にチャンスを伺うプロジェクトです。


まぁ、これが大変でした。

簡単に時系列で書くと



すでにクラウドセール開始という情報(のちにデマ)がツイッターで。

前回、ICOで5分で完売の経験から、絶望(1回目w)


公式ツイッターと一部ページが乗っ取られたという話がツイッター界隈で登場。

早くも1000ETHが盗まれたとツイッター上で。(おそらくデマor誤解)


日本人ツイッターでは、参戦見合わせの発言多数。

それでも調査をすすめ、Telegramにて事実確認。
悪意の何者かがツイッターとホームページの一部(?)を改ざんして
通常よりも早く始まったとウソ、振込先を告知した模様。


日本時間11日11時開始ということで、
直前まで参加かどうか迷ったけれど、基本的にGOサインでそのときを待つ。


11時。

フライングは拒否られるので5秒後に入力、送金!


操作後にほっとするやいなや、Telegramにて、
こちらに送金することに変更しました、とアナウンス。


えーーー、送ったヤツと違うじゃーん と衝撃。(絶望2回目)


しかし、数分後、Telegram で指定したアドレスは、
公式を装った詐欺師だと判明。(絶望から回復)


おいおいおい、スゲーな。


簡単に振り込めるから詐欺の横行が半端ないっていう。


数分後、公式からメールが届いていました。


30ETH分、どうやら買えるには買えたようです。

どんだけボーナスがついたか不明瞭ですが、買うことができました。



今月はまだICOがありますので、他にも参戦予定です。


ビットコインもイーサリアムも価格が急落していますが、今の価格は気にせず前に進みたいと思います。


2年もやっていれば、それほど驚くことも減りますが、今回のはサスペンスドラマ並みでしたよ。




から騒ぎしたい方、フェイスブックを登録していれば、こちらへ集合!