なけなしのおカネで起業するか

手元にある50万円。これで起業するか、どうしようか。どうなっちゃうんだろうかという記録を書いたり書かなかったり。

06Qtum

ビットコインを自前で保管、、と。



保有の Qtum をすべて売りました。

1800単位を売却して、総額 12.85BTCになりました。


2BTCが数ヶ月で6倍ですので、非常に満足しています。




これからハードフォーク問題で乱高下が予想されますが、

私の場合は換金に焦る必要もないので、

良い方向に進むのを、静かに祈るばかりです。



それで TREZOR を買ったのでそちらにキープです。


そのまま貸金庫に入れて東京五輪を迎えたらよいのかなって思っていますが。





フェイスブックで 非公開サロン の運営をはじめました。



いっしょにから騒ぎしたい方はぜひご参加ください。


また、非公開サロンを手伝っても良いよという方、

ビットコインや投資手法、投資哲学など持ち寄って、

いっしょに運営していただける方を募集しています。


ぜひお声がけくださいね。

ハードフォーク問題の影響は広範だと思う


本当は売りたくないっていうのは、あるのですが

管理が難しくなるので

Qtumを売りに出しました。

5700単位を売って9.55BTCを手に入れました。

残り1800単位あります。




数年単位で急騰するとは思うのですが、


一時40BTC、そして30BTCと熱量が下がり、

単価では0.0018BTCまで下がってきたので、



投資の基本は回収ということを考え、整理しました。



もちろん、ビットコインのハードフォーク問題がなければ完全放置なのですが、こういう投資先のビットコインや価格も心配なので回収に向けて動いています。



また一部をVALUに移して、もっと投資を進めるつもりでいます。



VALUは本当にカオス状態ですが、ワンチャンありすぎなので、
頑張ってしがみついてみたいと思っています。
 

暗号通貨の投資先を考えて…


1ヶ月のスケジュールを5日で完売したICO銘柄であるQtum




今となっては高価なXEMを30万(現27BTC相当)売って2BTCを捻出した
思い入れの強いプロジェクトです。


投資先のALLCOINで確認したら 保有数すべてで20-30BTCの価値になっていて驚きました。





実は、そこまで上がっていなければ追加購入できないかと探っているところでした。


XEMを売り、イーサリアムを買い、XEMを買い戻し、
次なる投資先を考えていたらQtamのIOUをみつけたのです。


これからは大型ICOというか、新奇なプロジェクトはそうそう出てこないんじゃないかと思っています。


むしろ、イーサリアムみたいなやつが生態系をしっかり表現して

一段高になると読んでいます。


中国でイーサリアム(イーサリアムクラシック??)の売買が活発になるウワサがあるのですが、先回りするというより、手堅く集められればな、と思っています。急騰したら見送りますが。。。



だいぶ流れがわかってきたんですが、

手持ちが多くないので苦労します。




それでも元手50万円からよくやっていると思うのですが…。




 

クラウドセール早くも売り切れ


Qtum のクラウドセールが早期終了しました。

1ヶ月のスケジュールが完売に伴い5日で終了です。

 Qtum crowdsaleはわずか5日間で1500万ドル以上の資金を調達しており、このプロジェクトでは11,000,000のBTCと75,000のETHが5100万のQtumトークンと引き換えに調達されています。このソリューションは、Bitcoinの未使用トランザクション出力アーキテクチャの上にEthereum仮想マシンを積み重ねることで、モバイルデバイス上でスマートな契約を使用するように設計されています。(元ネタ


私も当初は1BTCの予定でしたが、急遽、可能性を感じ2BTCの投資となりました。

売り切れでなければ合計3BTC投入しようとしましたが、

取引所に最後の1BTCを入金した頃には売り切れでした。



まぁ残念っていえば、それまでですが、


多くの人も可能性を感じていることでしょう。


なによりも、IoTに必須の技術になるブロックチェーン。




どうにか投資できたのはラッキーでした。






それにしても中国人が蛮勇ふるって投資するのは、日本人としてちょっと悔しい(中国のサイトで購入するものがほとんど)です。


日本人が投資できる環境が整わないかな~って思っています。

日本の企業さん、どうですか!!






 

Qtum人気なん??


Qtumのクラウドセールが怒涛の勢いに感じます。


私は直感的に買っていますが、IoTの必需品だろうと考えています。

この勢いは、初回ボーナスだからでしょうか?

そうではなくて、注目度が高いからなんじゃないかなって思っています。


…だとすると、トークンが高騰する可能性があるわけですよね。ワクワク。




結果として

2017/03/17 2BTC で 7600Qtum を購入しました。NEW!


XEMを売却して、それを購入に充てようとしたら、
1日の送金総量の上限に達してしまい、1BTCだけ送金したのです。

つまり、事前の1BTCと今日送金した1BTCだけだったわけです。



あとから考えて、無理に売却代金じゃなくても良かったわけで、

午後に気が付き、もう1BTC送金したのですが、



…。



午後4時30分くらいには売り切れ状態でした。 orz


公式サイトには、まだ100%じゃなくて79%くらいでしたから、

ほかの取引所、クラウドセールサイトには残りがあるかもしれません。



本当は欲しいのですが、

いまから他のサイトを調べていくのは認証で時間がかかったり、
中国語だけで不安だったり、条件的に売買が不安なものがあったので、
7600Qtumで終了です。




いずれ取引が開始され、何かのはずみで下落するのであれば拾っておきたいと思います。



ビットコインがフォーク(分岐)する可能性もあり、

ビットコイン自体、まだまだ不透明感が拭えませんが、



イーサリアムやXEMなど他の可能性も探りつつ、


それでいて、本命はビットコインとして、粘り強く投資して行きたいと思います。




Qtum は1万単位超えが無理だったので、本来の目的である



20BTCの回復を優先しようと思います。



場合によっては、XEMの買い戻しも視野にいれて立ち回りしたいと思います。





そんでもって、そろそろ起業のメド、副業のアイデアが出てきたので、
徐々に実現させたいと思います。



ちなみに、寄付いただいていますが、しばらく額面を反映しておらず、
いずれまとめて計上したいと思います。


NPOINTの活用のために、5月過ぎをメドにレートを変更する予定です。


寄付はお心遣いで結構ですが、レートの良い今のうちにお手続きいただければと思います。


今後はNPOINT(独自トークン)保有者のためになる行動も考えて参ります\(^o^)/




↓ 寄付を手早く 簡単に


Donate with IndieSquare




 
あらまし

「なけなしの…」の中の人です。主ですので「なけ主」と申します。

50万円を前にして起業していくためにはどうしようか。時間に締め切りはないのですが5年後にはある程度の結果を出していきたいと思っています。

このブログで情報を発信することは自分の進歩を確認するためでもあって現行の仕事と同レベルの位置づけで進めたいと思います。

どのような分野で起業するかは決まっていません。ただビジネスオーナーになるためにいろいろ行動します。


【方針】

・成功のために学習し続ける
・継続的な成長を目指す
・顧客利益の最大化を目指す

【最終目的】

・自分が関与せずビジネスが回る
・投下資金を回収できること
・最終期限は2020年5月5日



初心 http://goo.gl/Q3wx7p
現在の手持ち資金
<総額50万円使用>

現金0万円
(50万円回収済み)

【BTC系】

約35 BTC

10000 FCT

5500 DCT

5 XCP

悟りコイン10枚

【イーサリアム系】

20 ETH

- IXT

【ビットシェアズ系】

約16000 obits

210 ICOO

【XEM系】

171000 XEM

120000 XEM

【その他】

2000 GEMZ

200 SHUMAI

【VALU投資】

0.2BTC使用
13名分保有


(2017/07/17現在)
記事検索
ビットコイン寄付先

BC_Rnd_64px

1BJwz8s6tqmUU7CZUKdtr7vSMFfA7TwMhW
 medium2

【運用ステータス】 運用中

【NPOINT】 交換表はこちら

寄付総額0.94086TCです

ありがとうヽ(´ー`)ノ
 

アクセスカウンター

    Since 2015/05/05

    お問い合わせ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送れます。お返事が必要な場合はメルアドを併記してください。

    名前
    メール
    本文
    BTC 円建て
    ETH 円建て
    NEM 円建て
    Obits 円建て
    ICOO 円建て
    DASH 円建て
    GAME-c 円建て
    ランキング