そもそも手元にある50万円をどう増やそうか?と考えた時に

・ギャンブル
・投資(投機)
・ビジネス

…などがパッと浮かぶわけです。

私は技術的に向上するものでなければ興味を持てません。
私にとってパチンコや競馬で勝ち続けるという能力が身につくとは思えません。
また同様に投資も技術的に向上するとは思えないのです。

ですから、消去法的にビジネスが残ったわけです。

そして、自分の備忘録としてブログに書き残すことに決めました。


私の状況はベンチャーを目指す人といくつか違う動機、環境です。

1)私は自営業をすでに行っています。

よって、稼ぐことに肯定的です。
また焦ってもいません。これが逆にビジネスが頓挫するリスクでもあります。

自営業というのは、自分が動かなければ何もまわらない状況です。
私はビジネスオーナーになりたいと思っています。
ある程度の規模まで成長したらビジネスを売却するというのが
もっかのところゴールとなっています。

2)能力向上を伴う

ビジネスは成功しようが、失敗しようが
自分の能力の向上に役立つものだと思っています。

失敗やいやですが、成功しないのはもっといやです。
その成功も自分のビジネススキルやセンスが向上してのことだと考えます。

単純にアフィリエイトで稼いだり、ヤフオクで転売することは
私が思い描くビジネスではありません。

3)ビジネスオーナー

私は自営業ではなくて、単なるオーナーになるのが優先されます。
ビジネスの仕組みを作ることこそが、与えられたミッションだと考えます。

利益の多寡よりも、自分のライフスタイルの豊かさを優先します。
理想に過ぎませんが、できないチャレンジではないと思います。

高級車に乗ることがゴールではありません。
ただお金を稼ぐことも必要だと思っています。


「ただ単にお金が欲しい、儲けたい」というのは一線を画している
つもりですが、外から見る方には同じように映るかもしれません。
それでも一応、違うのだ、と言っておきたいと思うのです。